Instagramでも他のSNSと同様、鍵付きのアカウントの設定が可能です。今回はこの鍵付きアカウント(非公開設定)のメリット・ディメリットについてまとめてみました。

鍵付きのアカウントとは?

女性2

鍵付きアカウントとは、〝非公開〟に設定していることを意味します。Instagramのデフォルト設定としては鍵なし、つまり〝公開〟の状態として設定されているため、基本的に誰でも(Instagramのユーザでもそうでなくても)自分の投稿を見られるという事になります。鍵付きアカウント(非公開)に設定すると、自分が許可したユーザだけに自分の投稿へのアクセス(閲覧/コメント)を許可することができるようになります。

Instagramアプリから投稿を非公開に設定する方法

iPhone、Windows Phoneの場合

  1. をタップしてプロフィールに移動します。
  2. をタップします。
  3. 〝非公開アカウント〟設定をオン。

Androidの場合

  1. をタップしてプロフィールに移動します。
  2. をタップします。
  3. 〝非公開アカウント〟設定をオン。

参照:Instagramヘルプ

鍵付きアカウントからのコメント

自分が非公開設定にしていたとしても、フォロー/フォロワー以外のユーザに対し自由にコメントすることができます。また、そのコメントは誰でも見ることが出来ます。

鍵付きアカウントからのハッシュタグ

プロフィールを非公開に設定している利用者は、自分の写真や動画にハッシュタグを追加できますが、ハッシュタグのページでその写真や動画を見ることができるのは、利用者本人、本人から承認を受けたフォロワー、Instagramダイレクトで本人から写真や動画を送信された相手に限られます。非公開の写真や動画は、ハッシュタグが付けられていても一般の目には触れません。

引用:Instagramヘルプ

鍵付きアカウントに設定するメリット

  • 自分の投稿を見てほしい人だけに発信することができる。
  • ブロックしたい人に対してソフトなニュアンスで拒否することができる。
  • プライベートアカウントとして使用できる。
  • サブアカウントとしての設定に最適である。

鍵付きアカウントに設定するディメリット

  • フォロー/フォロワー以外とのコミュニケーションが減る。
  • 自分の投稿が他ユーザの検索にヒットしなくなる。
  • 承認したユーザ以外のユーザが投稿が見られないため、新たなフォロワーを獲得しにくくなる。

ブロックと非公開の違い

インスタグラム 非公開

ブロックするとどうなる?

  1. ブロック指定したユーザをフォローからはずれ、相手のフォローリストからも自分が除外される。(双方のフォロー解除)
  2. ブロック指定したユーザから自分の投稿が見られないようになる。
  3. ブロック指定したユーザからのフォローを自動で拒否する。
  4. ブロック指定したユーザからのダイレクトメッセージを自動で無視する。
  5. ブロック指定したユーザが自分を検索できないようにする(検索結果に表示されないようにする)
  6. ブロック指定したユーザが自分の投稿に対して書いたコメント、いいねが表示されなくなる。

このように、ブロックの設定では設定した相手に対して多くの制限を与えます。ブロック設定することで、相手に通知されることはありませんが、ブロック設定にすることが難しい場合(日常生活でよく顔を合わせるなど)には、非公開設定にし、限定されたメンバーのみに投稿を公開することで特定の人からのアクセスを拒否する際のニュアンスがソフトになります。

鍵付きアカウントの使い方

インスタ 鍵付き

鍵付きアカウントはプライベートな投稿をするために設定することが多い他、複数のアカウントを持っている場合に、公開設定のメインアカウントと同時に非公開のサブアカウントとして特定の人とのみ投稿をシェア(家族間だけ/親しい仲間だけ/自分だけの閲覧etc)する目的で使用されることの多い機能です。Instagramの公式アプリには、マルチアカウント切り替えのシステムがあるため、公開アカウント/非公開アカウントの切り替えをアプリ内で簡単に行うことができます。

アカウントを追加する方法

  1. 自分のプロフィールにアクセスして、右上にある または をタップ。
  2. 下にスクロールして、〝アカウントを追加〟をタップ。
  3. 追加するアカウントのユーザーネームとパスワードを入力する。※アカウントは5つまで追加できます。

追加したアカウントに切り替えるには

  1. 自分のプロフィールを開く。
  2. 画面上部にあるユーザーネームをタップ。
  3. 切り替えるアカウントをタップ。

鍵付きアカウントで投稿する際の注意

注意

非公開設定にした場合、Instagram上では承認したフォロワーにのみ投稿を表示しますが、外部のSNS(twitteやfacebook)などに同時投稿した場合にはInstagramへの投稿リンクがアクティブの状態(誰でもアクセスできる)になるため、注意が必要です。(参照:Instagramヘルプ)

まとめ

非公開アカウントはネガティブな理由からでなくても利用する人が増えています。特定の人にだけ公開できる安心感もあり、フォロワーとより密にコミュニケーションできるのが魅力ですね。フォロワーなどを一切追加せず、自分用のフォトアルバムとして非公開アカウントを1つ持っておくのもアリかもしれません。