こんにちは!SNS LABOです!今回はLINEアカウントの引き継ぎ、データの復元方法を解説していきます。

機種変更するとき、新しい端末に変えられることにとてもワクワクしますよね!その反面LINEで

「引き継ぎできる、できないデータは?」「トーク履歴の引き継ぐ方法は?」「引き継ぎに失敗した…どうしよう?」

といった不安や疑問も出てきます。

iPhoneとAndroid端末どちらにも対応していて、最新の引き継ぎ手順となっています。

早速手順と流れを見ていきましょう!

Sponsored Links

line 引き継ぎ 方法

LINEアカウントを引き継ぐ準備と手順

line

引き継げる内容と引き継げない内容

LINEアプリはアカウント情報(メールアドレス、パスワード)で再ログインすることで基本的な設定を引き継ぐことができます↓

★移行できるデータ一覧

  • 友達リスト(グループを含む)
  • トーク履歴(これまでのトークデータ)※トーク履歴のバックアップ&引き継ぎ方法はコチラ
  • ノート / アルバム に保存した内容
  • プロフィール設定(プロフィール画像 / 名前 / ステータスメッセージ / ID)
  • タイムライン / ホーム
  • 〝Keep〟で保存したデータ(画像 / 動画 / テキスト / ファイル)
  • ラインスタンプ / 着せ替え を利用する権利(プレゼントスタンプを含む)
  • 課金アイテムの購入履歴やコイン / LINEポイント残高
  • LINE関連タイトル(LINE ゲーム / LINE PLAYなど)のアプリ連動に関するデータ

ただし一部のデータは引き継ぐことができません↓

★移行できないデータ一覧

  • 通知音の設定
  • トーク背景の設定
  • OSが違う端末から引き継ぐ場合のコイン残高

※トーク履歴はLINEアプリ内『トークのバックアップ』からGoogleドライブまたはiCloudに保存することで簡単に復元できます。(後述)

iPhoneからAndroid端末、Android端末からiPhoneに機種変更する場合

異なるOS間でLINEのアカウントを移行する場合にも前述の『移行できるデータ』は共通ですが、iCloud、Keepへのバックアップによるトーク履歴の復元ができなくなります。トーク履歴を保存したい場合にはテキストとして保存するか、必要なものだけをLINEのノートやKeepなどにとっておきましょう。(トークの発言長押しで保存できます。)iPhone⇔Android間ではコイン残高の引継ぎも不可ですので、コインチャージのタイミングに注意が必要です。

★テキストとして保存する方法

トークごとにテキストとして過去のトーク履歴をメールアドレスなどに送信することができます。

  1. 保存したいトークを開く。
  2. 右上%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2017-01-08-13-09-47から設定%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-11-35-46をタップ。
  3. 『トーク履歴を送信』
  4. 送信先を選択し、送信して完了♪

Skitch から

トークの一部をKEEP、ノートに保存する方法

KEEPはLINEのクラウドストレージ。ノートはトークごとについてくるメモ機能ですね。どちらもアカウント情報と一緒に保存されるので、新端末からログインするだけであらかじめ保存しておいたデータを見ることができます。

  1. トーク画面を開く。
  2. 保存したいテキストや写真などを長押し。
  3. 『ノート』『KEEP』のどちらかを選択し保存!

Skitch から

メールアドレスとパスワード(pinコード)を登録

新端末から元のLINEデータを呼び出す際に必要になるのがアカウント情報(メアド+パスワード)です。まずは旧端末から基本情報を登録!

ファイル 2017-01-12 14 35 39アカウント情報を登録しないままアプリを消去してしまったり端末を手放したりした場合にはデータの復元ができなくなるので注意してね!

  1. LINEアプリを開き右下%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-11-31-44をタップ。
  2. 右上設定%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-11-35-46をタップ。
  3. アカウントをタップしメールアドレスを登録。
  4. メールアドレス登録ボタンをタップ。
  5. メールアドレス、パスワードを入力する。
  6. 受信した4桁の認証用コードを入力して完了♪

%e3%81%ab%e3%83%bc%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%97%e3%83%bc

※メールアドレスの認証が完了するとLINE公式アカウントからメールアドレス登録のメッセージが届きます。

Facebookと連携する(Facebook認証のため)

Facebookアカウントと連携させておくと、万が一パスワードを忘れてしまった場合もLINEアプリのログイン時にFacebook認証(LINEアプリ>FacebookのIDパスワードでログイン)でLINEの自分のアカウントにサインインすることで本人確認(ログイン)が可能になります。

  1. 『その他』%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-11-31-44>『設定』%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-11-35-46 >『アカウント』をタップ。
  2. Facebookの『連携する』をタップ。
  3. Facebookアプリから自動的にLINEに切り替わったら完了。
  4. 連携後は『連携解除』が表示されます。

電話番号を変更する場合の引き継ぎ設定は?

以前はLINEで電話番号を変更する時には2段階認証という面倒な作業が必要でしたが、今ではカンタンに電話番号の変更をすることが可能!方法はこちら↓

  1. 旧iPhoneでLINEを起動する。
  2. 右下%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-11-31-44をタップ。
  3. 設定 %e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-11-35-46をタップ。
  4. アカウント > 電話番号をタップ。
  5. 新しい電話番号を入力。
  6. SMSから受信した4桁の認証番号を入力。
  7. 『この番号をはじめてつかう場合』『端末を変更した場合』をタップ。
  8. 『友達自動追加』『友達への追加を許可』のオンオフを設定し完了♪

Skitch から

トーク履歴をバックアップしよう!

LINE内トークでのやりとり、過去の会話は次の方法でバックアップ作成、新端末で復元することが可能です。

★iPhoneの場合

→iPhoneスマホでのトーク履歴のバックアップ&引き継ぎ方法の詳細はコチラ

  1. 旧iPhoneでLINEを起動する。
  2. 右下%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-11-31-44をタップ。
  3. 設定 %e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-11-35-46をタップ。
  4. 〝トーク・通話〟%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-11-31-44-2をタップ。
  5. トークのバックアップをタップ。
  6. 今すぐバックアップをタップする。
  7. 新しいiPhoneにバックアップデータを復元するときは新しいiPhoneのLINEアプリから本人認証を行った後に表示される画面(↓)で〝トーク履歴をバックアップから復元〟をタップし、復元します。
    3-2 3-3

★Androidの場合

  1. 保存したいトークを開く。
  2. 右上%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2017-01-08-13-09-47からトーク設定%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-11-35-46をタップ。
  3. 『トーク履歴をバックアップ』から『すべてバックアップ』をタップ。
  4. 『OK』 > 『確認』の順にタップ。
  5. 保存先にLineKeepを指定し、保存完了!

2017年現在では、Googleドライブでバックアップ&復元する方法が最も確実です↓
→Androidスマホでのトーク履歴のバックアップ&引き継ぎ方法の詳細はコチラ

ファイル 2017-01-12 14 35 39保存したデータは自分のプロフィールの『Keep』から確認できるよ!

新しい端末でLINEアカウントにログインし復元する方法【機種変更後のiPhone、Android端末】

登録したメールアドレスとパスワード(pinコード)でログインする!

基本データを登録し、新端末を手に入れたらLINEのデータを復元してみましょう。初めの画面ではかならず『ログイン』を選択します。『新規登録』をタップするとアカウントデータが復元できないので注意!

  1. LINEアプリを立ち上げ、『ログイン』をタップ。
  2. メールアドレス / パスワードを入力(※Facebook認証、電話番号変更の場合は2段階認証へ↓)
  3. 登録しておいた電話番号を入力。
  4. 届いたSMSの4桁のコードを入力し、電話番号認証する。
  5. 年齢認証をする / しないを選択。(※年齢確認をしないでスキップした場合はID検索のみつかえません)

2-5 2-4

◆2段階認証が出た場合の設定方法

  1. 旧端末のLINEから『•••』>『設定』>『アカウント引き継ぎ設定』をタップ。
  2. 『アカウントを引き継ぎつぐ』をONにスライドする。
  3. 新端末から『続行』をタップ。
※『認証コードを受け取る』をタップした場合には旧端末LINEアプリか旧端末SMSに送られる認証コードを入力してアカウント移行をすることも可能です。

LINE引継ぎを動画で確認したい人は公式サイトのビデオから↓

連携したFacebook認証でログインする

旧端末でFacebook連携をおこなった場合には、新端末LINEでメアド、パスワードの入力をする代わりにFacebook認証をタップするとLINEアカウントのログイン、アカウント認証をすることができます。

Skitch から Skitch から

新端末から電話番号変更をする場合 / Facebook認証+機種変更する場合

この2つのどちらかにあてはまる場合には旧端末から『引き継ぎを許可』(設定 > アカウント引き継ぎ設定)をONに設定する必要があります。この設定をした場合は24時間の引き継ぎ時間が設けられるので、その間に新端末から引き継ぎを行いましょう。

24時間が経過して有効期間を過ぎた場合も再度Onに設定すれば引き継ぎを行えます。

『友だち自動追加』と『友だちへの追加を許可』の設定

LINEのアカウント引き継ぎの最後の設定が友達の設定。この設定はあとからLINEの設定 > 『友達』からも行うことができるので、とりあえず前の友達リストのままでいいという人は両方Offにスライドして進んでもOK。2つの友達追加の機能の内容はこのようなもの。必要な人はONにして先に進みましょう。

  • 『友だち自動追加』・・・スマホのアドレス帳に登録している友達の中でLINEを利用している人を自動的に自分の友達リストに追加する。(LINEで『友だちへの追加を許可』Onに設定している友達のみ追加されます)
  • 『友だちへの追加を許可』・・・自分の連絡先をスマホに登録している友達がLINEを利用している時、自分を友達リストに追加できるようにする設定。

Skitch から

トーク履歴の復元方法

★iPhoneの場合

iPhoneの場合にはログイン>年齢認証のあとに表示される↓の画面で『トーク履歴をバックアップ』を選択するとあらかじめiCloudに保存したLINEのトーク履歴を復元することができます。

Skitch から

Androidの場合

Androidの場合にはログイン後、LINE内のストレージのKEEPからトークのバックアップを復元できます。

  1. 自分のプロフィールからKEEPをタップ。
  2. トークごとのバックアップデータを長押し。
  3. 『保存』をタップ。

Skitch から

スタンプや着せ替えをダウンロードし、復元しよう!

スタンプや着せ替えの設定はログイン後はデフォルト状態に戻っていますが消えてしまったワケではないのでご安心を!購入履歴はアカウント情報として記録されているので、一度購入した有料アイテムは無料で再ダウンロードすることが可能です↓(再ダウンロード手順)

  1. LINEアプリから右下%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-11-31-44をタップ。
  2. 設定 %e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-11-35-46をタップ。
  3. スタンプ%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2017-01-08-17-04-06/着せ替えをタップ。
  4. 『マイスタンプ』『my着せ替え』をタップ。
  5. 『すべてをダウンロード』をタップ。

Skitch から Skitch から

うまく引き継ぎできない?失敗した原因と対処方法とは?

ログイン、認証できない時の対処方法

メールアドレス、パスワードを忘れた場合

LINEのパスワードを忘れた場合の確認、変更方法!ロックの解除やメールが来ない場合の対処方法も紹介!

◆メールアドレスの確認方法

1. 『その他』>『設定』>『アカウント』をタップ
2. 『メールアドレス登録』をタップ
3. 『メールアドレス変更』の下を確認。
android android
【補足】PC版LINEを使っている人(PC版LINEにログインした状態になっている人)は、PC版LINEのアカウント情報からメールアドレスの確認・変更を行うことも可能です。

◆パスワードを忘れてしまったら?

パスワードは自分のアカウント画面から確認することはできないため、パスワードを忘れてしまった場合にはパスワードを再設定する必要があります。再設定の方法はコチラ↓

  1. 『その他』%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-11-31-44>『設定』%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-11-35-46 >『アカウント』をタップ
  2. 『メールアドレス変更』または『メールアドレス登録』>『パスワード変更』をタップ。

android android

電話番号によるSMS認証ができない場合

SMSメッセージが届かない時は次の方法↓を試してみてください。

  • 『電話接続による認証』を選んで電話から認証番号を聞く。
  • Wi-Fi / 4G,LTE回線の切り替えをしてみる。
  • Facebook認証でログインする。
  • LINEサーバの不具合である可能性がある場合は一定時間後に試す。

何回も間違えログイン制限がかかった時

3回くらいログインに失敗すると、ログイン制限がかかり一時的にLINEへのログインができなくなります。この場合の解決法はつぎの2つ↓

  1. スマホを再起動してログイン。
  2. 1時間待ってから再度ログインする。

トーク履歴の引き継ぎ、復元に失敗した場合

電波状況が悪いとiCloud、Keepに保存したトーク履歴のデータのダウンロードがエラーになることがあります。1度ダウンロードに失敗してもデータが削除されることはないので、Wi-Fi、4G・LTE回線の切り替えを行って電波状況のよい方法で再度データのダウンロードをしてみてください。

友達やグループの引き継ぎ、復元に失敗した場合

まずはメールアドレスとパスワードが登録してあるかを旧端末側のLINEで確認してみてください。(確認方法は前述)すでに登録済みである場合には、LINEのアカウント情報の読み込みがエラーになっている可能性があるので次のことを確認してみてください。

  1. LINEアプリ起動 > 『ログイン』を選択しているかどうか。※『新規登録』をタップするとアカウント情報の復元ができません。
  2. 電波状況の確認。
  3. LINEサーバの状況を確認。(多数のユーザーで同時にエラーが起きている場合にはtwitter検索などからエラーを確認できます。)

スタンプや着せ替え、コインの引き継ぎに失敗した場合

スタンプや着せ替えはログインだけでは復元されません。ログイン後、%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-11-31-44>%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-11-35-46から『スタンプ』、『着せ替え』をタップし、ダウンロードするとすべて無料で復元することができます。

コインが引き継ぎできるのは同じOS間のみなので、Android⇔iphone(iOS)でLINEの引き継ぎをした場合にはコインカウント数は0コインとなります。

2段階認証が失敗する場合

新端末で2段階認証の画面で『アカウント引き継ぎが許可されていません•••』のエラーメッセージが出る場合は旧端末がインターネットに接続されているか確認してください。

LINEの引き継ぎに関するQ&A

 格安SIM(通話SIM)でもLINEは使える?

通話SIMに差し替える場合でも今回の方法で問題なくLINEアカウントを移行することができます。

 格安SIM(データのみ)ではLINEが使えない?

同じ端末でSIMカードだけを差し替えて使う場合にはそのままLINEアカウントを使うことができます。新しい端末に変える場合には新端末へのLINEアカウント移行の時にSMS認証を行う必要があるのでSMS可能のデータSIMを契約する必要があります。

 格安SIMで年齢認証ができない時の対処は?

MVNO、格安SIMに乗り換えた場合に問題になるのが年齢認証。年齢認証は大手キャリアのユーザ情報に紐づけられているので格安SIMの場合に年齢認証をすることができません。これによって使えなくなるのが『ID検索/電話番号検索』で友達を追加する機能。この欠点を補う方法は主に2つです↓

  • 『QRコード検索』『ふるふる』で友達を追加する。
  • LINEモバイルのSIMを使う。

LINEモバイルは格安SIMの中で唯一LINE年齢認証に対応しているMVNO。LINEの他にもTwitterやFacebookなどのSNSの通信データがカウントフリーになるというのが魅力のMVNOです。

 友だち自動追加・友達への追加を許可の違いと内容は?

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-11-31-44>%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-11-35-46から『友だち』をタップすると、『友だち追加』『友だちへの追加を許可』という2種類のタブが表示されます。デフォルト状態ではOFFになっていますが、これをONにすると次のような設定になります↓

  • 友だち追加をON→アドレス帳に登録している連絡先のうち、LINEを利用している友達を自動でリストに追加する。
  • 友だちへの追加を許可をON→自分の連絡先をアドレス帳に登録している友達が〝友達追加ON〟> 友達として追加できる。

Skitch から

 新規アカウントの作成で友達が消えた場合は?

やむをえずLINEアカウントを初期化(新規アカウント)状態から設定する時には、アプリ内『設定』> 『友だち』から『友だちの自動追加』をONにすると、ある程度の友達リストを復元することができます。(自分の電話帳と連携できる友達のみ)ここで追加されなかった友達はQRコード、ID検索、電話番号検索、ふるふるなどで再度追加します。

<関連記事>